朝顔は秋の花?


朝顔と言えば夏ですよね。ところが先日俳句のTV番組で知ったのですが、朝顔は秋の季語なんだそうですね。知りませんでしたよ。
そう言えば垣根のケタンキに這わせてある朝顔も数少ないですが薄紫の花を咲かせています。
涼しくなった今が一番過ごしやすいのでしょうかね(笑)
画像

画像



雨にぬれ露を溜めた花がきれいです。
画像

画像



おっ、こちらにも朝顔が?・・・いや花の根元まで紫なので違います。
画像


この花、実はヤナギバルイラソウなんですね。写真のアップだと朝顔に似ています。
特にここに植えたわけではないのですが、どこからかこぼれ種が飛んできたのでしょうかね。
画像


いずれにしても朝顔が秋の季語だったなんて驚きです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年09月19日 07:09
おはようございます。
アサガオが秋の季語----そうなんですねきれいに咲いています。
アサガオモドキ??こぼれ種って、いろんな驚きをもたらしてくれます
やっさん
2017年09月19日 08:16
新と旧歴の違いではないでしょうか。新暦の今の8月と9月は旧暦では長月9月、神無月10月です。長月から秋です。
季節が1か月ずれています。
屋久島ジージ
2017年09月19日 10:14
ヤナギバルイラをアサガオモドキとは面白い表現ですね、行き当たりばったりさん。(^^)
一緒に咲いているのがまた面白いですね。
屋久島ジージ
2017年09月19日 10:17
なるほど、なるほど納得ですよ、やっさん。さすが学識がありますね(笑)
昔は暑い最中でも秋を感じられる風流があったのでそうかね。