クロアゲハ?の幼虫発見


花壇の中のサンタンカの葉が芋虫に喰われてボロボロになったことを先日ご紹介しましたが、ついにその犯人を発見しましたよ。結構大きくて4cmほどもあるでしょうか。体には不気味?な黄色い斑点が見られます。これ、本当にクロアゲハの幼虫なんでしょうかね。
私の言っているクロアゲハとは黒っぽいアゲハのことで羽の一部に白い斑点があったりする蝶も含まれています。
画像

画像



まったく動かないので、近くで撮って見ました。
気持ち悪~(><)
どうやら逆さまに枝についているようです。上がお尻、下が頭なんですかね。
画像

画像



直接手で触るのは慮れるので枝ごと切って地面に置いて観察。
ますます不気味ですね。
画像

画像


殺すのも嫌なので切った枝ごと空き地の雑草の中に捨てました。
動きが無かったのでサナギになる直前だったのでしょうか。いずれにしても雑草の中に捨てたので順調に成長すればクロアゲハになるかもしれません。

こんなに大きな芋虫に葉っぱを喰われていた花壇のサンタンカは本当に気の毒でした。



この記事へのコメント

2017年09月21日 07:56
おはようございます。
堂々とした形です。
幼虫も好きでよく探したり、観察しています。
大好きなスズメガ科の「せすじすずめ」の幼虫かも、しれません
屋久島ジージ
2017年09月21日 08:40
蛾の仲間ですか?、行き当たりばったりさん。
確かに蛾もいますが、てっきりアゲハチョウの幼虫かと思っていましたよ。蝶と蛾の違いもまた難しいですね。
くるりんねこ
2017年09月22日 10:20
キャァ~、角1本のスズメガの幼虫!!
こんにちは(>_<)
我が家はムカゴを採るために山芋を植えていますが、葉を食い散らかす憎き奴ですね。
屋久島ジージさんのは毒々しい深緑色ですね。うちのは薄いグリーン色と、濃いベージュ色の2種類です。秋になると7~8㎝程にコロコロと大きくなります。毎朝、黒いウンウンが足元に転がっています~ヤダ~(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2017年09月22日 19:47
やっぱりそうですか、気持ち悪いですよね、くるりんねこさん。
8cmにもなったらもうモスラですね(笑)