さて、どこから手を付けようかな


ハーブ園の倒れたエントランス・アーチに絡み付いていたナニワイバラの棘が付いた枝は全て撤去した。
さあ、次は園の中央にあるパーゴラの番だ。まったく剪定せずに放置した結果もの凄いことになってしまった。少しずつでも剪定しておけばよかった。
正に「後悔先に立たず」である(><)
画像



近くで見るとパーゴラの上はこんな状態、すっぽりとパーゴラを包みパーゴラの材木がまったく見えなくなってしまっている。枝は伸び放題である。
画像



側面から下のほうまで枝が垂れ下がっている。
画像



パーゴラの下に入ってみるとこんな感じ、上から垂れ下がった棘付きの枝がすだれのようになっている。
画像



これをスッキリさせることは出来るのか。さてどこから手を付けようか思案中である。
下や側面は何とか切れるとは思うが真上はどうしよう。梯子で登っても取りきれないかもしれない。結局少しずつそしてコツコツとやらなければならないだろう。倒れたエントランス・アーチでさえ1週間以上かかった。パーゴラのナニワイバラの剪定いや撤去にはいったいどれだけの時間がかかるのだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年09月09日 15:04
今日は。
これはこれは、やりがいがありますね。
すっきりしたところを、ぜひ見せてください
屋久島ジージ
2017年09月10日 06:19
何回かに分けておそらくやり始めてから1ヶ月以上かかるかもしれませんね。
なかなか「さあ、やるぞ!」という気持ちが湧いてきませんよ、行き当たりばったりさん(笑)