エントランスアーチ解体2日目


ハーブ園入り口のエントランスアーチの解体作業2日目、この日はボルトを抜く作業が主でした。
組み立てられた材木はホゾで組み込まれた上にしっかりとボルトで固定されています。長年風雨にさらされてきたのでボルトも錆びてしまい簡単には回りません。
画像

画像


それでも頑張ってボルトを抜いていきます。
画像

画像


この日は15本ほどのボルトを抜きました。
画像



そしてホゾが外れた柱は解体できました。
画像

画像


この日解体した柱です。
画像

画像


あとはホゾが外れないのでまだ解体できません。
写真はボルトは抜いたのだがホゾがしっかりと組まれていて道具(掛矢:カケヤ)がないと外せません。
カケヤとは大工道具の一つで私は持っていません。ようするに巨大な木槌です。
画像


これが近くで撮ったホゾの写真です。上下からでは絶対に抜けません。横からたたき出すしかありません。やっぱりカケヤがないと無理です。
画像


仕方が無いので次は友達の応援をお願いすることにします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年10月18日 07:48
おはようございます。
大変な作業ですね。
解体作業は、少しつらいですが、これも大人の仕事。
しかし、頑丈ですね
屋久島ジージ
2017年10月18日 08:24
まあ、ボルトの80%以上は抜けましたからあとは本当に解体作業だけです。
次回は友人にも手伝ってもらう予定ですから解体作業は終了すると思いますよ、行き当たりばったりさん。
やっさん
2017年10月18日 11:00
応援に行きますよ。日にちを連絡ください。先に腐れて弱いところを削ってしまい、端面とボルト穴を塗装しておけば長持ちします。
屋久島ジージ
2017年10月18日 13:51
ありがとうございます、やっさん。
実は昨日久米さんに手伝ってもらい撤去は完了しました。
ブログの方が遅れています(笑)
いずれ廃材に塗装を施して一部再利用するつもりです。
やっさん
2017年10月18日 14:43
同じところに再建すると思っていました。
屋久島ジージ
2017年10月19日 06:18
木材がかなり割れていて再建は難しいと判断しました。
廃材を使い別な形でシンプルなものをと思っていますよ、やっさん。