お馬さんと遠足


台風などがあったためこの記事を載せるのが少し遅くなりました。先週10月20日の金曜日のことです。恒例の小学生の遠足で子供たちがお馬さんに乗るために「パカラ」さんにやってきました。いつものメンバーがお手伝いをしました。5月以来のお手伝いです。
今回は私の住む平内地区にある「八幡小学校」の1、2年生です。地元なので見覚えのある子供たち何人かいました。
午前9時半小型バスに乗った子供たちがやって来ました。
画像


このバス、屋久島の企業から寄贈されたもので「スマイル号」と名付けられているようです。
画像


この日も引き馬で、1年生はポニーの「さくら」2年生はサラブレッドの「ランサー」が子供たちを乗せました。
画像

画像


お馬さんに乗った後はシーソーで遊ぶ子供たち。
画像

画像


モッチョム岳をバックに全員で記念撮影。
画像


最後は子供たちが持参したニンジンをお世話になったお馬さんたちにふるまいました。はじめは恐々でしたがだんだん慣れてきます。
画像

画像


面白い光景を見ました。「さくら」が馬場の砂の上に転がって砂浴びをしました。お馬さんも時々このようにひっくり返って背中を擦り砂浴びをするようです。背中が痒いのか、体に付いた虫で払っているのかな。
画像

画像

画像


終わった後はいつものように「パカラのかーさん」手作りのご馳走が並びました。この日はおでんでした。美味しかったです(^^)
画像


この「パカラ牧場」は屋久島の子供たちの数少ない癒しの場、動物(馬)とのふれ合いの場であります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年10月25日 08:05
おはようございます。
いつものメンバーでのお手伝い--
子供たちは宝物、いろんな経験の一つですね。
終わった後の食事会、これまた楽しいもので
屋久島ジージ
2017年10月25日 08:40
台風21号が来る前で良かったですよ、行き当たりばったりさん。こんな機会にしか見られない知り合いの子供さんがいつの間にか大きくなっているのにはビックリさせられます。