サンタンカとツマベニチョウ


庭の花壇の中で咲いているサンタンカの赤い花、いつもならクロアゲハの絶好のご馳走になる。しかし今回はツマベニチョウが蜜の吸いに来た。
普通ツマベニチョウはハイビスカスに飛んでくるが生憎我が家のハイビスカスの花は先だっての台風でほとんどの花は落とされてしまった。そのためやむを得ずサンタンカに飛んできたのかな(笑)
花壇の中左端に僅かだがサンタンカの花が咲いている。
画像



全盛期なら山盛りに咲くサンタンカだが、もう残りは少ない。このツマベニチョウはよく花を見つけたなと思う。
画像

画像



サンタンカも最盛期は過ぎているが飛んできたツマベニチョウも時期ハズレ。羽も少し傷んでいるようでイマイチ元気がない。
それでもようやく見つけたご馳走に夢中で吸い付いている。側によっても逃げようとしない。
画像

画像

画像



もう11月も中旬なのにツマベニチョウが飛んでくる屋久島、やはり本土よりは暖かいのかな。
今年はいつまで見られるだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年11月12日 15:24
今日は。
季節外れ--ですか!
午後になると一気に寒くなります。
外にも出たくありません。
元気に咲いているお花、生き抜くための(子孫を残すための)命の糧ですね
屋久島ジージ
2017年11月12日 17:48
確かに今日は屋久島も寒かったです。朝は20℃を切ってこの秋一番の寒さ?でしたよ、行き当たりばったりさん。
明日からもっと寒くなるのでしょうかね。でも、植物にとっては適度な寒さも必要なんでしょうね。