ドングリ


前日に風でも吹いたのでしょうか、「健康の森公園」の駐車場にドングリの実が小枝と共に散らばっていました。
それとも小鳥が食い散らかしたのでしょうか。
画像

画像



駐車場の周囲には雑木がいっぱい植わっていますがどれがドングリの木かは分かりませんが、この2本はドングリの木かな?
画像

画像



一口にドングリと言っても意外と種類が多いんですね。落ちていたドングリの実を近くで撮って家に帰ってから調べました。形から見るとウバメガシかハナナガシあるいはミズナラかも知れません。結局結論は出ませんでした(><)
画像

画像


調べてみてドングリの種類が日本では22種類もあることが判明、ビックリでしました。果たして屋久島には何種類のドングリの木があるのでしょうか。知りたいですね。


この記事へのコメント

2017年11月28日 08:09
おはようございます。
ドングリ--木の実の総称でもありますね。
小鳥、リス---生き物にすれば、実の種類によって、好き嫌い、好みがあるのでしょうかねぇ~
屋久島ジージ
2017年11月28日 08:53
昔、子供の頃細長いしいの実を拾って食べたことがありますよ、行き当たりばったりさん。しいは食べてもいいけどドングリは食べるとどもりになると言われていたんで食べなかったです。戦時中や戦後はドングリを粉にして食べたとか聞きますね。
くるりんねこ
2017年11月28日 09:10
おはようございます♪
私も小さい頃はシイの実を食べて、美味しかった記憶が有ります。しかし、カシ類は見分けがつきませんね~
我が家には、子供のオモチャ箱で発芽したクヌギを、庭に植えて20年になります。まん丸の実は可愛いです!
最近、霧島でカシワ(カシワ餅の葉)のまん丸ドングリを拾って来ました。可愛いドングリを見たら拾わずにはいられません!(笑) (=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2017年11月28日 13:01
クヌギを実生で育てて20年ですか、凄いですよくるりんねこさん。お子様の成長と共にいつまでも記憶に残りますね。正に家族の木としてもこれからも語り繋いでください。