豆太の寝床


我が家の愛犬?、柴犬系雑種の「豆太」、気ままな性格でなかなか人間の思うようにはいかない。例えば犬小屋の件である。飼い始めた9年前からちゃんと犬小屋を用意してはあるのだが、数回入っただけで滅多に入ってくれない。何が気に入らないのかさっぱり分からない。犬にも閉所恐怖症があるのだろうか(笑)
冬になってベランダでは寒いのではないかと犬用のベッド?を用意した。
どうやらこれは気に入ったようですっぽりと納まっている。
画像

画像


4本の足まで来る見込み居心地が良さそう(^^)
このベッドを小屋に入れれば入るかと思いきややっぱりダメだった。
画像

画像


ちょうど冬毛に生え変わっている途中で毛が抜けて大変。ベランダに飛んだ毛がいっぱい散らかってしまう。
画像


ま、犬は体が毛皮で覆われているので人間が思うほど寒くは無いのであろう。それよりも天井の低い所が嫌なのかもしれない。だから犬小屋に無理強いして入れることはしていない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年01月21日 09:00
おはようございます。
毛皮で覆われている体でも、やはり気温の変化には気づくでしょうね。
ふかふか寝床、うれしいもの
しかし、家に入らないとは---
好き嫌いがあるのか、何が気に入らないのか---
屋久島ジージ
2018年01月21日 16:22
豆太はやっぱり閉所恐怖症ではないですかね、行き当たりばったりさん。
犬小屋に入らない犬は他にもいるのでしょうか。聞いたことがありません。
くるりんねこ
2018年01月23日 11:52
こんにちは♪
豆太くんは、縄張りに怪しい輩が入って来るのを、いち早く見つけるために、視界を遮る小屋を良しとしないのでは!?
犬を飼った事無いですが、想像してみました。(笑)(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2018年01月23日 15:22
なるほど、豆太は番犬として頑張ってくれているんですかね。
そう思うと豆太が何だか可愛くなってきましたよ、くるりんねこさん(笑)