外人さんには珍しい光景


散歩していたら外人の観光客が私が入った農道に一緒に入ってきました。県道から外れてこんな道に入るのは?・・・何か珍しいものを物色しているようでした。そしてちょっと歩いたら下の畑のほうに歩いていきました。そこはビワの畑になっている所で今の時期ちょうど生った実に緑色の袋が被せられています。どうもそれが珍しいらしく見に行ったようです。
画像



カメラを取り出すとそのビワの木を撮りはじめました。なるほど、ビワに袋を被せているのが珍しかったのかな。まさか緑の果物だとは思わなかったでしょうね(笑)
画像



確かに生っている果物に1個1個袋を被せるなんて日本以外では珍しいのかもしれませんね。
でもこれを見ていた私も暇人ですね(笑)
画像



屋久島ではビワのほかポンカンやタンカンなどの柑橘類の実にもヒヨドリ避けのために袋を被せたりしますが、大変な作業ですね。
この袋、収穫時に回収して再利用できるそうです。
さて、我が家のビワはどうしようかな。なかなか腰を上げられません(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年02月21日 08:28
おはようございます。
面白い人間観察です。
しかし、この袋に眼をつける外国の方もすごいこれからもこういう観察、期待してます
屋久島ジージ
2018年02月21日 10:58
はじめは何をしに私の後を付いて来るのかなと不審?に思ったのですが、途中でビワ畑に入っていったので「あ~あ」あの袋が珍しいんだなと思い直し安心しました。外人観光客は意外なものに興味を示すんですね、行き当たりばったりさん。