鮮やかな鉢の花たち


もう春のように温かい日がある屋久島です。寒暖の差が激しいのですがそれでも確実に暖かい日の方が多くなってきています。いわゆる三寒四温っていうやつです。
そのんな気候の中我が家の庭にある鉢の中の花たちも春を感じているのでしょうか、色とりどりの花を咲かせています。かあさんが留守で水やりをしていませんが、1日おきくらいに雨が降るので大丈夫です(^^)
赤白黄色、賑やかですね。
画像



こちらお本ブログでも馴染みのナスタチウム、濃い橙色の花です。
画像

画像



これはペチュニアの仲間でしょうか。
画像

画像



園芸種のスミレでしょうか。
画像



鉢植えでなく路地植えですが、ハーブの一種ローズマリーも薄紫の小さな花をいっぱい付けています。
画像




春はそこまでいや屋久島南部はもう春なのかもしれません。


この記事へのコメント

2018年03月02日 07:44
おはようございます。
まさに春ですね。
生き生きと咲いている姿は、暖かささえ伝えてくれます
福島市の今朝は小雪です。阿武隈川の土手が真っ白になりました。
屋久島ジージ
2018年03月02日 14:49
今年の冬は屋久島も寒かったですが、ここのところの気温を考えるともう春ですかね。
福島の春はもう少し先ですね、行き当たりばったりさん。