活気のあるベトナム


やっと日本、いや屋久島に帰ってきました。帰ったとたんに風邪を引いてしまい鼻水タラタラです(><)
本日からまたブログの更新を始めますのでよろしくお願いします。

今回のツワー旅行は急遽私一人で行くことになり少し慌てました。それでも何とか無事に消化できました。
残りの人生をエンジョイすべく毎年2回は旅行に行きたいと考えてここ2年ほど続けていますが、5回目にして早くもかあさんが行けない事態になり、この先何回いけるのかちょっと不安になってきました。

さて、今回はベトナムとカンボジアを回ってきました。ツワーのメンバーは私を含め年配者の方が多かったです。
まずはベトナムに行って感じたことですが、私の子供の頃を思い出しました。と言うのは国中が活気に満ちていました。今回は観光地のご紹介ではなく雰囲気をお伝えします。

幹線道路は整備され、自動車も多く走っていました。朝晩は渋滞も起こります。
画像

画像



しかし、何と言ってもビックリしたのはオートバイ(バイク)の数です。街中にバイクが走り回りみなさん忙しく動いていました。平均月収が日本円で3万円~5万円ほどの人が多く車を持つ人は高給取り(ほとんどは公務員)だけだそうです。バイクは車に比べると安いのでほとんどの家にあるようです。それでもホンダ製のバイクは30万円以上するようで、買うには2~3年お金を貯めないと買えないとか。ローンは年利15%もするので自分で貯金するようです。
画像

画像

画像



1台のバイクに2人乗り、3人乗りは当たり前、中には6人も乗っているバイクを見かけましたよ。
もっとも家に戻ってかあさんに話したら、自分も3人の子供を前と後ろそしておんぶをして自転車で買い物に行ったりしたと聞きました。やっぱり40年前は日本もそうだったんだ(笑)
画像

画像

画像



物を売る人たちの姿、いかにもベトナムらしい光景です。
画像

画像

画像

画像

画像




こちらの赤い看板のお店は中国人の経営しているお店だそうで、ユニクロのロゴをイメージして作ったそうです。まあコピーはコピーですがご愛嬌ですね。いかにも中国系の感じが出ています
(笑)
画像



こちらはハロン湾近くの宿泊したホテル、立派なホテルで設備も完璧でしたよ。
画像

画像

画像




やっぱり国が成長途中にあるときには人々の表情にも目標に向かって頑張ろうという活気がありますね。ある意味羨ましく感じました。
昔の日本がそうでした。今は遠い昔のようですが思えばたった50~60年ほど前のことです。
ベトナムの平均年齢は31歳ほどと日本(45歳以上)とは違い若くさらに勤勉なのでこれから加速度的に発展するのは間違いないでしょうね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2018年04月27日 08:38
おはようございます。
お帰りなさい。一人参加は、残念でしたが、いろいろ見てこられて---。数十年前の日本のダブル----。
実際に見てみないと、わかりませんね
屋久島ジージ
2018年04月27日 08:41
ただ今戻りました、行き当たりばったりさん。
疲れましたが、何とか元気で帰ってきました。これからもよろしくお願いいたします。