大きな虹が


この日は東から強風が吹き霧雨も降る天気でした。鹿児島と屋久島を結ぶフェリーや高速船も全て欠航となりました。
夕方散歩に出たら大きな虹が出ていました。霧雨の日は虹が出やすいのです。太陽の光が霧雨の雲に当たり虹が出やすいのでしょう。
小島集落の農道から見た虹です。随分と低い位置に出ていました。写真の左側は山、右側は海です。写真を良く見ると本来の虹の上に薄っすらと大きな虹が掛かっているのが分かります。
時刻は16時。
画像

画像



虹って不思議で直ぐそこにあるかのように見えますが決して到達することは出来ませんね(笑)
画像



山側も、
画像



海側も手を伸ばせば届きそうですがね。
画像



30分後散歩が終わり家に戻ったらまだ東の空に虹が出ていました。時刻は16時30分。
画像

画像



この後温泉に行って帰ってきたらまだ虹がありました。時刻は18時15分。
虹はかなり高い位置に移動していました。面白いな。
画像

画像



海側に落ちるところなんかはもう垂直に近くなっていました。
画像



初めは地上すれすれに出ていた虹が時刻と共に高くなりました。夕暮れで日はだんだん低くなるのに何故でしょうかね。
このところあまり大きな虹を見かけなかったのですが久しぶりに見ました。霧雨も悪くないですね。

この記事へのコメント

2018年05月23日 06:23
おはようございます!
凄いきれいですね*。・+(人*´∀`)+・。*
今日も1日頑張ります!
2018年05月23日 08:15
おはようございます。
面白い観察です
きれいな写真になっています
屋久島ジージ
2018年05月23日 08:29
この写真を見てやる気が出たようで嬉しいですよ、ちぃさん。今日も1日頑張ってくださいね(^^)
屋久島ジージ
2018年05月23日 08:31
綺麗に撮れたでしょう、行き当たりばったりさん。
虹は屋久島名物?でもありますからね。