デイゴとアメリカデイゴ


先日屋久島の西部、栗生にある診療所に行ったとき栗生海水浴場近くで真っ赤な花がいっぱい咲いているのが目に入り写真に撮ってきました。いかにも南国らしい花で一つはデイゴ、もう一つはアメリカデイゴと言います。両方ともマメ科の低木です。
デイゴはインドやマレー半島が原産の落葉低木で沖縄県の県花です。花は沖縄が北限と言われていますがここ屋久島でも所々で見かけます。初夏の今頃に咲き出します。
また、アメリカデイゴというデイゴに似た花があり同じ時期に咲きます。アメリカデイゴは南米原産の落葉低木で和名はカイコウズ(海紅豆)と言います。アルゼンチンとウルグアイの国花で鹿児島県の県花でもあります。
まずはデイゴの花、これでもかと真紅の花を咲かせています。見事です。
画像

画像

画像



散った花びらが地面を真っ赤なジュータンにしていました。
画像

画像

画像



近くで花を見てみましょう。
画像

画像



葉っぱや花の形を見るとマメ科らしいですね。
画像

画像



一方直ぐ近くで競うようにアメリカデイゴも咲いていました。こちらはデイゴに比べると赤が橙色に近いですかね。
画像

画像



こちらもマメ科らしい花と葉です。
画像

画像

画像



これはまだ開く前の蕾です。
画像

画像



この2種類のマメ科の低木、色が強烈なので目立ちます。屋久島南部の県道沿いでは何箇所か植えられていて花が咲くと観光客などには珍しい光景となっています。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年05月24日 07:09
おはようございます。
デイゴ---唐辛子が、地面に落ちているようですねアメリカデイゴは、神戸と、東京の日比谷公園で見たことがあります。見事です。
かなり大きくなりますね。
いかにも南国の木、です
屋久島ジージ
2018年05月24日 08:38
特にデイゴの真紅は南国らしい花です。沖縄を代表する花ですが最近屋久島でも多く見られるようになってきましたよ、行き当たりばったりさん。