空き地にワトソニアの花が


家の前の空き地の隅に青々とした長い葉が伸びていてそこにピンク色の花が咲きました。ワトソニアです。草刈のときに何度も全部刈ってしまったのですが根(球根?)が生きているのでこうやって復活するのですね。実に生命力の強い植物です。
画像

画像



南アフリカ原産らしいですがここ屋久島でも良く見かけるのでここの気候にも適しているようです。ただ、本来はいろいろな色があるようですが屋久島ではこの薄いピンクの一色だけしか見られません。
画像

画像



空き地ではなく家の西側の庭でも咲いていました。実に綺麗です!
画像

画像



この花は1年に一度春から初夏にかけて咲きます。普段は葉っぱばかりの目立ちますがこの時期だけは我が世の春を満喫しているようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年05月04日 08:40
おはようございます。
ワトソニアは、グラジオラスの様な花ですね。
しかし、より可憐です。
このあたり一帯がワトソニアですね!
満開になったらぜひ載せてください。
屋久島ジージ
2018年05月04日 14:57
そうですねグラジオラスに似ていますね。
屋久島のワトソニアはなぜこのピンクだけなのか不思議でなりませんよ、行き当たりばったりさん。