パパイヤの花に黒いアゲハチョウが


東側の花壇の中に植えてあるパパイヤの木、背が大きくなり2.5mほどになったでしょうか。何回も花が咲きましたがいっこうに実が生りません(><)
花は咲けども実は生らず、この木は純粋なオスの木なのかもしれません。でも花が咲くのだから受粉したら結実しそうなものですが、不思議でなりません。
画像

画像



と、その時一羽の黒いアゲハチョウが飛んできました。
画像

画像



パパイヤの花に誘われてやってきたのでしょうか、しばらくの間花に止まって蜜を吸ったりして周囲を飛び回っていました。
画像

画像

画像



普通ならこのように昆虫が花の蜜を吸いに来て自然に受粉がなされ実がなるのでしょうがね。
今まで何回も花が咲いたのですが、悲しいことに未だに実が生らないのです。
このパパイヤは食べた後の種をこぼしておいたら芽が出てきたものを育てたものですから実生なんです。そのせいで生らないのかもしれませんし、本当に完璧なオスの木なのかもしれません。
実はパパイヤはオスの木でも実が生る木があるので期待していたのですが・・・

この記事へのコメント

2018年07月11日 06:55
おはようございます。
雄株にも結実--面白いですね
白い花が面白いです。
しかし、丈の高いこと---
屋久島ジージ
2018年07月11日 08:01
このパパイヤの木、背が大きいだけで実も生らず何の役にもたちませんよ、行き当たりばったりさん。まあ花を咲かせ楽しませるのと、日除けになるくらいですかね(笑)