ヤクシカが「こんにちは」


先日家の前の空き地に排水溝からの水を海に流れ落とすために重機(ユンボ)で雑草を払いのけ水路を確保しました。水路が確保出来ただけでなくベランダから見る眺めも見通しがよくなりました。ベランダから眺めているとひょっこりと1頭のヤクシカが現れこちらを注視しているではありませんか。家の前でも時々見かけたりするのですが雑草が高く覆っていて見辛かったのですが、今は丸見えです。お互いに姿がしっかりと見えています。
ヤクシカはキョトンと相手を見るのが特徴で簡単には逃げ去りません。この日もしばらく私と見つめ合いましたよ(笑)
画像

画像

画像



3日後、今度は親子でしょうか3頭で現れました。オスは単独行動をすることが多いのでこれは母子か姉妹でしょう。前回は1頭で様子見に来たのでしょうか(笑)
画像




今回も直ぐには逃げずしばらく遊んで?いきました。
画像

画像



後ろを向いたときハート型の白いお尻がなんとも可愛いです。
画像



雑草を払ったお陰で空間が開けてこんな光景がしばしば見られるようになりました。もしかしたら水路が出来たのでそこに水を飲みにきたのかもしれませんね。
ヤクシカは農家の人たちにとっては害獣ですが、我が家の近くには農家はありません。こうしてたまに「こんにちは」と挨拶に来てくれるのは屋久島生活の楽しさの一つですかね。
夏休みで屋久島にやって来る孫たちにもぜひ挨拶に来て欲しいと思っています。
こんなことを書くと農家の方に叱られるかもしれませんがね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年07月08日 09:03
おはようございます。
屋久鹿が丸見え、お尻も---
きれいに払われた水路脇の草、いずれまた生えてくるのでしょうね。
孫さんにもぜひ、あってほしい鹿の家族?です
屋久島ジージ
2018年07月08日 19:46
農家でない私たちは可愛いなんて呑気なことを言っていますが、農家の人に怒られそうです。自然と共に生きるって意外と難しいことなんですね、行き当たりばったりさん。