幸志郎、花火で遊ぶ


幸志郎が東京に帰る前々日、パカラのとーさんが子供たちを花火に誘ってくれました。幸志郎も大喜びでパカラさんに出向きお友達と一緒に花火を楽しみました。
写真はすべてパカラのとーさんが撮ってくれたものです。ありがとうございました。
一緒に淀川で沢登りをした3人です。本当に仲良しになりましたね(^^)
幸志郎は最初ちょっと怖がっているように見えますが、友達が一緒なのでなんとか堪えているようです(笑)
画像



こちらもちょっと腰が引けている感じです。怖いか幸志郎。
画像




しばらくすると慣れてきたようです。
画像

画像



こちらは線香花火でしょうか。じっと見つめています。これなら大丈夫(笑)
画像



これでまた屋久島での思い出が一つ増えた幸志郎、東京に戻っても楽しかった屋久島での夏休みをいつまでも忘れないで欲しい。
3人の孫の中では一番年少の幸志郎だが、屋久島に来ている回数は他の二人(女の子でもう大学生と高校生)よりも圧倒的に多い。何しろ多いときには年3回も来るのだから。それもこうやってパカラさんが面倒見てくれたり、友達が出来たりしたからである。
今度はその大学生になった孫がやって来るので、これまた楽しみです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年08月19日 08:58
おはようございます。
花火は、夏の風物詩
手持ちの花火は、慣れるまで時間を要しますね。
いい思い出になったでしょう。
線香花火は、はかないながらも、花火の原点
屋久島ジージ
2018年08月19日 09:53
なるほど、花火の原点は線香花火ですか。そうですねあのパチパチと散る火花そして最後に玉がポトッと落ちる仕草はそんな感じがしますよ、行き当たりばったりさん。