ちょっとした沢登りを体験させる


屋久島にやって来ているミウとシホちゃんに沢登りを体験させるべく男川に行きました。ここは県道から少し入れば沢登りを体験できるので手軽な場所なんです。ミウは以前にも一度ここに来ていますが、シホちゃんはもちろん初めてです。
沢登をするにはそれなりの装備が必要ですが、この日はそんな装備がなくてもいける場所までで遊ぶことにしました。
県道から入って数分でこんな風景になります。まるで山奥のような雰囲気ですがまだ車の音が聞こえる場所です。
画像

画像



沢の水は非常に冷たいですがライフジャケットを着ているのでいくらか緩和されます。
どこまでも透明な水が流れます。
画像



どんどん奥に進むミウとシホちゃん。
ミウのペースが速すぎてついて行くのが大変です(><)
画像

画像



小さな滝を越えると、
画像




そこには池のようになった小さな滝つぼがありました。ここで少し泳ぎます。二人とも楽しそうです。
画像

画像

画像



滝のそばまで泳いで行き打たれています。修行僧?(笑)
画像

画像



のんびりと空を見上げながら仰向けで浮かびます。気持ち良さそう(^^)
画像

画像

画像



二人の新大学生、良い笑顔です(^^)
画像

画像



さあ、この滝を登ってさらに奥に進みますよ。ミウもシホちゃんも必死で滝を登ります。都会では決して出来ない経験です。
画像

画像

画像

画像



ようやく滝を登りきりどんどん進みます。
画像

画像

画像



また奥に少し大きめの滝が見えてきました。
画像

画像



ここがこの日のゴールの場所です。これ以上先に行くにはそれなりの装備が必要となります。
画像

画像



ここの滝つぼでしばらく泳ぎ周囲の景色を楽しみました。
画像

画像

画像



岩に上り飛び込む二人。
ミウの飛び込み。
画像

画像



シホちゃんの飛び込み。
画像

画像

画像



沢から見上げた空、光が入ってきます。
画像

画像



滝の下まで行き水飛沫を受けます。
画像

画像



流れは結構急です。
画像

画像



最後にここでも修行僧の真似事をするミウでした。
画像



沢を降り帰ってきて河口の海辺で体を暖める二人でした。ここはあまりアップの写真は載せられません(笑)
画像

画像



こうして無事にミニ沢登り体験は終了しました。これだけでもかなり体は冷えました。
こんなに近くで沢登り体験が出来るのも屋久島の魅力の一つですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年08月27日 08:25
おはようございます。
沢登りツアーの実況でした。主人公二人は笑顔を見せて、同行の撮影クルーは----大変でしたTVでもそうですよね、裏方さんあっての画像で
屋久島ジージ
2018年08月27日 08:42
そうなんですよ、行き当たりばったりさん。カメラを持って行動するのは大変な労力です。まして若い娘二人はどんどん進んでしまうのでこっちは必死です(><)
ババパパ
2018年08月27日 10:01
沢登りなんて、こちらでは絶対にできない経験ですね。2人の後を追っての撮影、大変だったかと思います。そのお陰で様子が良くわかります。9日間と長い間、本当にお世話になりました。シホも夢の世界から現実の世界に戻りたくないと思います。本当にありがとうございました。
屋久島ジージ
2018年08月27日 14:41
お陰さまでこちらも9日間楽しかったですよパパパパさん。若い娘が二人もいると73歳の歳を忘れてつい頑張ってしまいます(笑)
最終日も今日はヤクスギランドの自然を楽しみました。シホちゃんともお別れです。機会があったらまた是非屋久島に来てくださいね。
神戸のあーちゃん
2018年08月27日 22:04
長い間 素晴らしく素敵な時間を作ってご案内頂き 紫帆もミウちゃんとご一緒出来楽しい思い出を沢山作れた事に感謝致します。有り難うございました。どうぞお疲れが出ません様に 奥様にもお世話になり感謝申し上げますとお伝え下さいませ。長い間有り難うございました。
屋久島ジージ
2018年08月28日 06:58
お気遣いありがとうございます、神戸のあーちゃんさん。大丈夫ですよ(笑)
なお、二人は昨日帰りましたが写真がまだ残っているのでまだブログは続きます。