最終日はヤクスギランドへ


孫のミウとお友達のシホちゃんは月曜日の夕方に屋久島を飛び立ち9日間の屋久島滞在を満喫し帰って行きました。

帰る当日、飛行機が夕方4時過ぎなのでたっぷり時間がありました。そこでシホちゃんが行っていない場所「ヤクスギランド」に行くことにしました。
ヤクスギランドの入り口までは免許取りたてのミウが運転しました。もちろん車には初心者マークを付けましたよ(笑)
屋久島に来てからかなり運転し、だいぶ慣れてきたようで上手になりましたが、ヤクスギランドに行くには高度1,000mまで急でくねくねした坂道上がっていかなければなりません。ただ今仮免中のシホちゃんは冷や冷やだったに違いありません。
画像



車で小一時間、何とか無事に(笑)ヤクスギランドに到着しました。
早速原生林の中に入っていきます。
画像



ここで偶然に私の知り合いのガイドさんに遭遇、「一緒に歩きませんか」とお誘いを受け二人のお客さんと共にガイドを受けながら歩きました。
写真右端がガイドのYさん。屋久島の植物などについて詳しく説明していただきました。
画像



ここは高度1,000mで気温は23℃、里よりも7℃も低い気温で歩きやすい。
木々の間から入ってくる木漏れ日が美しい。
画像

画像



巨大な倒木と苔。苔の上には植物の種やカエルが。ヤマグルマの種ですかね。
画像

画像

画像



江戸時代に伐採されたヤクスギの前で案内板を見る二人。
画像



千年杉の前でガイドさんから詳しい説明を受ける。
画像



この写真の杉、下のほうに別の木が巻き付いているのが分かりますか。巻き付いているのはヤマグルマです。別名絞め殺しの木と言うそうです。締め付けられたこの杉は下の根から養分が取れなくなってしまいます。そこで締め付けられた幹の上の枝から気根が出てきてそれが地面に着き養分を得るそうです。自然の力って凄いですね。
画像



途中の湧き水で喉を潤しました。
画像

画像



吊橋を渡ります。
画像

画像



12時になったので河原に降りてお弁当を食べました。かあさん(ミウのばあちゃん)が作ってくれたお握りが美味しかった(^^)
画像



ここは涼しくて気持ちが良い。食後しばらく遊びたいのでここでガイドさんとはお別れしました。
画像

画像

画像



完全に自然に溶け込んだミウ、グリーンの上着が周囲の景色に合っていました。
画像

画像



河原を出発しまた違う吊橋です。
画像

画像



仏陀杉と呼ばれるヤクスギの前で記念撮影。
画像



最後の吊橋を渡ると出口です。約2時間原生林の中を歩きリフレッシュした二人でした。
画像



出口に出てきた二人。これでヤクスギランドとお別れです。
画像



こうして最終日まで屋久島の自然を満喫した二人でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2018年08月29日 07:58
おはようございます。
屋久杉ランド---かなり広いのですね。
というか、自然の中の一部。
動いた後の食事---至福のひと時でしょう
屋久島ジージ
2018年08月29日 09:49
ヤクスギランドは歩く人の都合に合わせて30分、50分、80分そして150分のコースがあるんですよ。ですから観光客も気軽に自然を楽しめるようになっていて年配者なども多く訪れるんですよ、行き当たりばったりさん。ちなみにこの日は80分コースをゆっくりと回りました。