パパイヤの実が大きくなってきた



台風24号でボロボロになったパパイヤの木ですが何とか落ちずに頑張った実が少し大きくなってきました。葉っぱも枯れて落ちかけているのもありますが、上の方では新しい葉が出てきているのが分かります。
画像



パパイヤの木は元々成長(幹が伸びる)にしたがって枝が落ちるのです。だからご覧のように幹には枝の痕跡が残ります。
画像



こぶし大だった実が膨らんで小さなコッペパンほどの大きさに成長しました。まだまだ固そうで果物としてはとても食せませんが青野菜としてなら食べられるかもしれません。
画像

画像



パパイヤの実は青く固い状態でも細かく切って野菜として食べられるそうです。我が家ではまだそのようにして食べたことはありません。やっぱり熟してから食べたほうが美味しいと思いますのでじっくりと待つことにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2018年10月17日 07:24
おはようございます。
逞しいパパイヤの木です。そして実もしぶとく育っている---。収穫が待ち遠しいですね。しかし、生で刻んで食べられる---、実感がありません
屋久島ジージ
2018年10月17日 08:26
南アジアなどでは野菜として生で食べるのが一般的だそうですよ、行き当たりばったりさん。屋久島でもそうして食べる家がありますね。