クズ(葛)の花が咲き出しました



屋久島中でどこに行っても蔓延っているのがクズ(葛)です。縦横無尽にに蔓を伸ばし我が物顔でいたる所でどんどん繁殖しています。電信柱や電線に蔓を巻きつけて被ってしまうこともあり困り者です。我が家の東側でもケタンキに絡みつき次から次へと蔓を伸ばす姿はまるで触手を伸ばす生き物(動物)のようにさえ見えます。
そんな嫌われ者のクズも年に1回だけ綺麗な花を咲かせます。今年もそんな時期になってきました。
写真は我が家の東側に蔓延るクズに咲いた花です。
画像

画像



伸ばした蔓の節目節目に花を付けているように見えます。
画像

画像



近くで見てもなかなか綺麗な花ですよね。とても嫌われ者の花とは思えません(笑)
画像

画像



下を見ると散った花びらが地面を飾っています。
画像

画像



困ったクズの繁殖ですが、この花は年に1回のクズのお詫びのしるしのように見えます。
クズの花を見ると屋久島も秋になってきたなと感じますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年10月04日 07:54
おはようございます。
ついに葛の花が咲きました。
いつ見てもきれいな花ですが、そのツルと葉は、実に厄介な代物です。
秋~冬には消えてはしまうのですが---年1回のご奉仕が花で----
屋久島ジージ
2018年10月04日 10:28
本当に年一回のご奉仕ですよね、行き当たりばったりさん(笑)この花が無かったら正に「百害あって一利なし」になってしまいますからね。