屋久島を去る人との送別食事会



今月の19日で屋久島を去るTご夫婦の送別食事会が麦生のデイヴィスさんで行われました。移住してから18年以上屋久島で暮らしてきたのですが親御さんの介護のために止む無く屋久島を去ることにしたそうです。ただ何年先になるかは分かりませんが将来はまた屋久島に戻ってきたいと家は売らずに人に貸すそうです。
広いリビングルームで行われた送別食事会。
画像




デイヴィスさんご手製の料理が次々と出されました。
前菜のおつまみ、きれいに並べられました。
画像




この日獲れたばかりの夜光貝のお刺身、柔らかくてとっても美味しかったです。
画像

画像




ローストポークいや柔らかく煮たゆで豚」です」。」これも美味でした。
画像




楽しく食事をしながらお別れの話は尽きませんね。
画像




最後のデザートです。
この後もしばらく話を続けお開きとなりました。
画像




人との別れはいくつになっても悲しいものです。
私たち夫婦も屋久島に移住してからもう14年目に入りました。私たち夫婦は共に両親がすでに故人となっているので親の介護で屋久島を去ることはありません。でも自分たちが高齢になってきて将来どうするか改めて考えさせられますね。



この記事へのコメント

2018年11月10日 08:55
おはようございます。
お知り合いが離れていくのは、さみしいことですね。
でも、いつかまた戻ってくる---。
屋久島って、すごい魅力的なところで---
屋久島ジージ
2018年11月10日 13:23
そうですね自分の意志でなく離れるのですからきっとまた屋久島に戻ってくることでしょう。屋久島には人を引き付ける何かがあるのかもしれませんよ、行き当たりばったりさん。まあ私もその一人ですがね(笑)