プランターで育てるハーブ類



我が家では畑だけでなくプランターや植木鉢でちょっとしたハーブ類などを育てています。畑に行くには車に乗って10分ほどかかるので朝食の時にちょっとだけ摘まんで食べるのには時間がかかりすぎます。その点プランターで育てればいつでも摘まんで利用できますからね。量的には少なくても自家用なので十分です。
これらがプランターで育てているハーブ類です。
レモングラス(右)とディル(左)。
画像




オレガノ(左)ですかね。
画像




これは赤カブの苗。
画像




ローズマリーです。地植えでも育っていて可愛い花を咲かせています。
画像

画像

画像




こちらはナスタチウムです。花も咲いていますね。サラダの色どりに。
画像




最近ハマっているのがこのディルの苗の葉、種を撒いたらいっぱい出てきたのでほぼ毎日摘まんでサラダに入れて食べています。香りも良いし柔らかくてとっても美味しい。
摘まみすぎて少し禿ちゃいました(笑)
画像

画像



我が家ではミニトマトもプランターで育てていて重宝しています。雨が降ったり風が吹いたりしたときには家の中に避難できるので便利ですよ。
都会でもプランターならベランダで簡単に野菜を育てられますね。



この記事へのコメント

2018年11月28日 08:11
おはようございます。
自家製の、庭先で作ってる野菜、ハーブ類、これは重宝です。育ちやすい環境でもあるのですね。
奥様の手入れがなせる業
新鮮野菜の朝食ですね。
屋久島ジージ
2018年11月28日 08:36
ハーブは主食にはなりえませんがちょっとしたアクセントそれに香りづけですかね。でもないとあるとでは食卓のイメージが変わりますよ、行き当たりばったりさん。