美しい葉、イソギクの仲間か



庭の片隅で小さな黄色い花がいっぱい咲いている低植物がありました。どちらかというと花よりも葉の方に目が行きました。縁が真っ白くなった葉が美しい模様を描いていたからです。
例によって名前が分からないので調べましたが分かりません。一番似ているなと思ったのは「イソギク」でしたが当たっているか否かは分かりません。
これです。
画像

画像




黄色いのが咲いた花で茶色くなっているのは終わった花でしょうかね。花よりも葉の縁の白さの方が目立ちますね。
画像




その葉の中で特に白がはっきりしている部分を切り取って写真を撮りました。どうですか綺麗でしょう(^^)
幾何学模様がくっきりと浮かび上がっています。
画像




きっとこれは葉を楽しむ観葉植物なのでしょうね。花よりも葉が綺麗に見えるのもうなずけます。


この記事へのコメント

2018年12月14日 08:13
おはようございます。
花を楽しむ植物、葉を楽しむ植物---いろいろありますね。
南国には、両方あるのですから---羨ましいです
屋久島ジージ
2018年12月14日 08:54
背の低い小さな植物でもこうやって観察すると見るべきものがありますよね、行き当たりばったりさん。
楽しみ方は人それぞれですね。