ここは屋久島

アクセスカウンタ

zoom RSS タツナミソウ(立浪草)の花

<<   作成日時 : 2019/03/25 06:17   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4



垣根にしているケタンキ(ハマヒサカキ)の足元で小さな紫色の花が咲いています。特に植えた覚えがないので自然に生えたものでしょう。かあさんの大好きな花の一つでこの時期に毎年咲いてくれます。ケタンキの足元ですからそんなに日当たりが良いわけではなくむしろ日陰の時間が多い場所です。タツナミソウはシソ科の植物です。そういえば赤紫蘇もの方が育ちますよね。
画像

画像




形といい色といい何となくお淑やかに感じるのは私だけでしょうか。
画像

画像




タツナミソウの花のアップです。
画像



タツナミソウは屋久島では道端などに多く生息していて決して珍しい草ではありません。タツナミソウは常緑多年草だそうですが花を咲かせる今の時期を除くとまったく目立ちません。この時期年に一度のお披露目でタツナミソウの晴れ舞台ですかね。それにしては少し地味ですかね(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
紫色の花は、穏やかな清楚な感じを受けます。
いいですね。
確かに、日陰に多く自生するような印象です
行き当たりばったり
2019/03/25 06:58
タツナミソウは本来雑草の仲間でしょうが可愛いので園芸種もあるようですね。我が家のは自然に生えているものですが十分に楽しめますよ、行き当たりばったりさん。
日陰に咲く花という感じも良いですよね。
屋久島ジージ
2019/03/25 08:25
こんばんは♪私もタツナミソウ大好きな花です!白・赤紫色・青紫色・濃い紫色…色々有りますね〜
泡立つ波の様な、静かなうねりにも見えます。オーバーかな?(=^ェ^=)♪
くるりんねこ
2019/03/28 20:18
この花は自然に生えてくるので手間いらずですよね、くるりんねこさん。
日陰の方が育ちが良いのはシソ科の特徴かもしれませんね。
屋久島ジージ
2019/03/28 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
タツナミソウ(立浪草)の花 ここは屋久島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる