ブラジル国花のイペーが咲いています



屋久島は高平地区の県道沿いで黄色い花が咲いた木が並んでいました。この花はブラジルの国花だそうです。もちろん南米原産ですね。
ここ数年の間に屋久島でも所々で見られるようになった花です。要は数年前から新しく植えられているようです。
日本の桜(ソメイヨシノ)と同じように葉が出る前に木いっぱいに花が咲くため「ブラジルのサクラ」と呼ばれることもあるとか。
平の県道沿いに植えられているイペーはまだ若木のようで、1本ずつの木の花はまばらですが10本以上?並んでいるので見応えがあります。あと数年したらもっと豪華に咲くでしょう。
画像

画像

画像




変わった花でまるで紙で作られた造花の様な感じです。でも立派な生の花ですよ。
画像

画像




こちらは蕾です。キリンの角?の様な感じ。
画像




開花した花と蕾の共演です。
画像




今屋久島南部ではこのイペーの花を随所で見かけますが、やはりこのように並木になっていると目立ちます。しかも県道沿いですから観光客の人たちも車を止めて写真に撮ったりする姿を見かけます。まあ私もそんな一人ですがね(笑)


この記事へのコメント

2019年04月16日 08:05
おはようございます。
大好きな黄色い花。薄い花弁のようですね。
しっかり目立っています
数年後が楽しみです。
挿し木できるのかしら
屋久島ジージ
2019年04月16日 09:20
面白い花でしょう、行き当たりばったりさん(^^)
挿し木が出来るか否かは分かりませんが、最近屋久島でよく見かけるようになりました。
黄色が鮮やかですね。
くるりんねこ
2019年04月22日 10:35
こんにちは♪私も2年前にイペーの苗を買って庭植えにしています。鮮やかな黄色の蛍光色は遠くからでも目をひきますね。最近、鹿児島県内でもイペーの樹を見かけるようになりました。鹿児島県と熊本県の境、北薩の出水市の米ノ津川沿いの50本の並木は素敵ですよ。しかし、我が家からは車で2時間かかるので並木を見に行っても、満開かどうか?なかなか行けません(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2019年04月22日 13:06
50本も同時に咲いたら見応えがあるでしょうねくるりんねこさん。ぜひ行ってみたいものです。dも屋久島からでは一泊すないと無理(><)