雑草花の観察(1)




春真っ盛りの屋久島、夏日になることも珍しくなく毎日日中は暑いです。
道端には雑草が伸びてきています。観察しながら歩くとそんな雑草にもいろいろあって見ようによっては可愛い花もあることが分かります。
名前の分からないものが多いのですがいくつか写真を撮りましたので今日からひとつづつお見せしましょう。
こちらはムラサキカタバミだと思います。ものすごい勢いで葉が茂っていますね。
画像

画像




近くで観察するとこんなにきれいな花なんですね。5弁のしっかりした花で雄しべや雌しべもはっきりと見えています。
画像



普段何となく見過ごしていましたがカメラで覗いてみると別世界が見えました(^^)




この記事へのコメント

2019年04月21日 08:34
おはようございます。
きれいなピンクです。
同じような、きれいなかわいい花、よく見られます。
数限りなくあって、この上で寝転がりたい気分です。
レンゲの時がそうでした
屋久島ジージ
2019年04月21日 08:38
最近はレンゲ草の姿をあまりみかけなくなりました。一面に咲くレンゲ草の上で寝転ぶのはこの上ない幸せ感がありますよね、行き当たりばったりさん。
くるりんねこ
2019年04月22日 10:09
こんにちは♪子供の頃はピンク色のカタバミを、ウマゴヤシとか言っていました。ウマゴヤシは母が教えてくれた名前です。馬が食べて肥るらしい(笑)カタバミは黄色い花も有り、ママゴトには欠かせない食材でした。(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2019年04月22日 13:13
ははは、面白い名前ですね。雑草花にはいろいろと面白い名前が付けられているので調べるのが楽しみですよ、くるりんねこさん(^^)