やっとエゴノキの花が



今年はもう見ることは出来ないかと思っていたエゴノキの花がようやく見られました。
すべての木に咲いたわけではありませんが、散歩していて農道の地面に花びらが散らばっているところがありました。
例年のように白いジュータンには程遠いですが間違いなくエゴノキの花が散った証拠です。
画像

画像




その傍にやはりエゴノキがありました。そして花も咲いています。逆光なので見辛いですが分かりますか。
この2本の木です。
画像

画像




少し近づきます。白い花がいっぱいありますね。
画像

画像

画像




もっと近くで。
星型の花がしっかりと見えます。新緑に広がる星空ですかね(笑)
画像

画像

画像



遅れて咲き出したのでしょうか。それならこれから次々と咲くのかもしれません。そうするとあの白いジュータンが見られるかもしれません。
東京では満開の桜も見られたし屋久島に戻ったらエゴの花も見られてラッキーでした(^^)

この記事へのコメント

2019年04月13日 07:47
おはようございます。
エゴノキ、花が咲いてよかったですね。
遅れていたのでしょう
花弁の絨毯----少し贅沢な気分で、歩きましょう
屋久島ジージ
2019年04月13日 08:21
どうやら遅れていたようですね。心配?して損しましたよ(笑)
エゴノキの花が作る白いジュータンを歩けるのも贅沢なんでしょうね、行き当たりばったりさん。
くるりんねこ
2019年04月14日 11:29
こんにちは♪今年は遅くからの開花でしたね!でも、こちらはやっと若葉が出てきたばかりです。
5月の連休辺り、阿久根の《着生らんの里》の山の中へ、花盛りのエゴノキを訪ねる予定です。楽しみです(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2019年04月14日 11:54
良いですね~山の中のエゴノキの花素晴らしい光景が目に浮かびますよ、くるりんねこさん。
その頃屋久島のエゴノキの花は終わっていることでしょうね。