雨の跡はサフランモドキが咲く



家の近くの空き地、雑草の中から花らしい花が顔を出していました。雨が降った後などに花を咲かせるタマスダレ属の花でサフランモドキという花です。タマスダレは小さな白い花ですがサフランモドキは直径10cm以上もある大きな花です。雑草?の花にしておくにはもったいないほど綺麗な6弁の花で、いつ咲くかは雨次第というのも面白いです(^^)
画像

画像




ちょっと離れた所でも2厘咲いていました。こちらは色がちょっと薄いですね。
画像

画像




さらにシロバナセンダングサに覆われながらその葉っぱの下で咲いているのを見つけましたよ。
シロバナセンダングサの葉をかき分けて撮った写真です。生命力抜群な雑草にも負けずしっかりと咲いていました。
画像

画像




アップで撮るとこんな花です。雑草花というには整いすぎですよね(笑)
画像




まあサフランモドキはもともとは花として楽しむために輸入されたようなので花が美しいのは当たり前かもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2019年06月19日 08:03
おはようございます。
サフランモドキ---ですか、かわいいお花です。
ありとあらゆるお花が咲くような所、それが屋久島
どんどん増えるのでしょうね
屋久島ジージ
2019年06月19日 09:16
これから真夏になると逆に花が少なくなりますので今が一番いいですね。特に今年の梅雨は蒸し暑くないので草花も喜んで?いるかもしれませんよ、行き当たりばったりさん。