サクラランが咲きました



垣根のケタンキの下に白っぽいものがあったので注視したらなんとサクラランが咲いていました。たった一厘(塊としては1つですが実際にはたくさんの花が集まっています)ですが久しぶりに咲いたので嬉しくてブログでご紹介します。
屋久島に移住してこの花を最初に見たときの感動は今も忘れません。まるで陶器か蝋細工の様な感じで自然のものとは思えなかったことを覚えています。
ケタンキの葉に隠れるように咲いていたサクラランです。
画像

画像




折角なので近くで写真を撮りました。
画像

画像




どうですか、陶器か蝋細工で出来ているように見えませんか(笑)
画像



サクラランという名前は一つ一つの花が桜に似ていることからつけられたとか。そしてランという名が付いていますがランの仲間ではなくガガイモ科の植物です。ガガイモ科は蔓性なので蔓を伸ばして成長します。この花も蔓にぶら下がって咲いています。
今では一般的になり家で育てている人もいるようですが、屋久島では自然の中で自生している姿も見られます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2019年06月27日 06:55
おはようございます。
サクララン---素敵です。結構長持ちする花ですね。
玄関に一株ありますが、いまだうんともすんとも---開花の兆しが見られません
屋久島ジージ
2019年06月27日 08:07
この花は突然咲いたりします。どんな環境が適しているのか分かりませんが気が付いたら咲いているという感じです(笑)
のサクラランも綺麗に咲くと良いですね(^^)