サンゴシトウ(ヒシバデイゴ)とアメリカデイゴ(海紅豆)の花



いかにも南国らしい花が咲き出しました。同じような赤い花ですがちょっと形が違います。一つはサンゴシトウ(ヒシバデイゴ)、もう一つはアメリカデイゴです。アメリカデイゴは和名でカイコウズ(海紅豆)とも呼ばれ、鹿児島県の県花でもあります。
まずはアメリカデイゴの花がこちらです。
画像

画像




一方こちらがサンゴシトウの花です。
画像

画像




アメリカデイゴの花は赤色ですがやや橙色が混じっているようです。
画像




サンゴシトウは正に深紅の花で花の根本が黒っぽくなっています。
本物のサンゴみたいですよね。
画像

画像



実は今までサンゴシトウのことをデイゴだと勘違いしていたようです。毎年このブログで紹介するときにデイゴと書いていたと思います。まサンゴシトウもヒシバデイゴと呼ばれ同じデイゴの仲間ですから勘弁してください(笑)
両方と初夏に咲く花で、屋久島でもだんだん増えてきました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

シャムネコ
2019年06月04日 18:08
初めてコメントします 実はもう5年くらい閲覧していたのです デイゴは私も間違って覚えていました 沖縄に行ったとき南部の街路樹でよく見ていたのに
屋久島ジージ
2019年06月04日 20:11
そうですか私と同じような間違いをしていた人がいたなんてある意味嬉しい?です。
5年も見ていただいてありがとうございます。
同志ですね、シャムネコさん(笑)
2019年06月05日 06:36
おはようございます。
デイゴは、南国の真夏の花と思っていました。
初夏の花なんですね。
サンゴシトウ=デイゴの勘違いと、同じような感覚です
屋久島ジージ
2019年06月05日 08:11
私はちょっと勘違いが多すぎます。やっぱり植物音痴なんでしょうかね、行き当たりばったりさん。
要は注意不足なんですね(><)