面白い形、ガガイモの果実

屋久島に移住してきた当初、白い綿毛のような種髪が付いたガガイモの種子を不思議なものとしてケサランパサランだと思っていた時期がありました。今ではガガイモがどの木かも分かるようになったので不思議でも何でもなくなってしまいました、 そんなガガイモの果実(袋果)が生っているのを見つけました。出来たばかりで緑色です。冬になると茶色くなり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サクラランが咲きました

垣根のケタンキの下に白っぽいものがあったので注視したらなんとサクラランが咲いていました。たった一厘(塊としては1つですが実際にはたくさんの花が集まっています)ですが久しぶりに咲いたので嬉しくてブログでご紹介します。 屋久島に移住してこの花を最初に見たときの感動は今も忘れません。まるで陶器か蝋細工の様な感じで自然のものとは思えな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

稲穂が出始めた田んぼの風景

今のところ雨が少なくしかも涼しい屋久島の梅雨時です。そんな中で田んぼはどうなっているのでしょうか。お隣の集落(小島)の田んぼを覗いてみました。 一面青々とした田んぼが広がり爽やかな風が通り過ぎ心地良い気分でした。バックには屋久島南部のシンボルであるモッチョム岳が見下ろしています。 長閑な風景です。 5月の連…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ディルかフェンネルか

花々やハーブが趣味のかあさん、家から離れた場所に畑があるのだが最近は足腰とくに膝痛に悩まされていて以前のように毎日通うというわけには行かないようだ。畑に行くのはせいぜい週に3日ほどだろうか。そんなかあさんが畑に行けなくても楽しめるように家の庭でもハーブを育てている。植木鉢で育てたり花壇の中にも植えたりしている。 こちらは植木鉢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スタージャスミン?の花

散歩の途中の2か所で白くて星形の綺麗な花が咲いているのを見つけました。春先に咲く自生のクチナシの花にも似ているような気がしましたが葉っぱが違うのでこれはクチナシではないと判断できました。 これがその花です。バックが暗かったので白が引き立っていました。 ズームで撮るとこんな感じです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドラゴンフルーツの木?に蕾が

庭の西側で鉄パイプに這わせてあるドラゴンフルーツの木(木というかサボテンですが)に今年もいくつかの実が生るかもしれません。 その前兆として3つほどの蕾が出来ていました。うち2つはもうかなり膨らんできています。何で気が付かなかったのか不思議です。この蕾が開くと大きな花が咲きます。あの月下美人に似た花ですよ。 これがドラゴンフル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガウラ(白蝶草)の花

我が家の庭や前の空き地でどんどん増えているのがガウラ(白蝶草)です。ガウラにもいろいろ種類があるようですが我が家で生えているのは背が高く伸びるタイプの花です。別名が白蝶草とあるように風が吹くと花がゆらゆらと揺れて風情があります。 こちらは花壇の中で他の花々と一緒に咲いているガウラです。他の花よりも背が高いのでひときわ目立ちます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生き物の不思議

いつも不思議に思うことがあります。生物って何処からどうやって発生?するのでしょうかね。そんな不思議な(と思っているのは私だけかもしれませんが)現象はいろいろな場所で見られます。 例えばカエル、水が無いときはどこかに姿を隠していて水が張られると現れて鳴きだしますよね。小さな魚なんかも水があるとどこからともなく現れるような気がしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

牡丹のようなハイビスカス

まるで牡丹(ボタン)か芍薬(シャクヤク)の花のように八重で大きなハイビスカスの花が咲きました、東側の細長い花壇の中に植えてある木です。他のハイビスカスのように多くの花は付けておらずたった一厘ですが目立ちます。 遠目にはハイビスカスには見えずボタンかシャクヤクと言われればそのようにも見えます。しかし近くで見る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の跡はサフランモドキが咲く

家の近くの空き地、雑草の中から花らしい花が顔を出していました。雨が降った後などに花を咲かせるタマスダレ属の花でサフランモドキという花です。タマスダレは小さな白い花ですがサフランモドキは直径10cm以上もある大きな花です。雑草?の花にしておくにはもったいないほど綺麗な6弁の花で、いつ咲くかは雨次第というのも面白いです(^^) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤナギバルイラソウの花

家のすぐ傍でヤナギバルイラソウの花が咲き始めました。まだ数は少ないですが紫色の花が道端で目立ちます。南アメリカ原産だそうですが今では日本で自生しているところもあるとのこと、ここ屋久島でも自生しています。 葉が柳の葉っぱのように細長いのでヤナギバルイラソウなのでしょうかね。 紫というか青というか、その中間の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

龍のひげの実に似ているが何の実かな?

家から農道に出る坂道、両側が雑草や雑木が伸びてきて道幅が狭くなってしまったので草払いをしました。その草払いの時に雑草の中に綺麗な紫というかルビー色の実を見つけました。草に隠れていたのですが輝いていたので何だろうかと近くで写真を撮っておきました。 草の中にルビー色の実があります。分かりますかね。 接写するとこん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

快適な梅雨?

あくまでも今のところですが、今年の屋久島の梅雨は過ごしやすくて快適です(^^) もちろん梅雨ですから雨も降りますが適度に晴れ間もあります。そして何と言っても気温や湿度が上がらず蒸し暑い感じがほとんどありません。朝晩は寒いくらいの気温で日中でも気温はせいぜい25℃くらいですかね。こんな梅雨ならずーっと続いても良いかなと思うくらい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

これユリズイセンの実?

咲き誇っていたユリズイセンの花の数が少なくなってきました。まだ花も残っていますが咲いた花の跡に緑色のかたまりが付いていました。これ実ですかね? ユリズイセンは基本的に球根で増えていくので実や種がちゃんとできるのか分かりませんが花が終わった後に出来るのはやはり実ではないでしょうか。ちょっと摘まんでみたらかなり硬かったですね。する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨の屋久島はアジサイが飾る

何となくですが屋久島というと南の島でアジサイにはあまり縁がなさそうに思われている人もいるかと思いますが、屋久島ってけっこうアジサイが多い島なんですよ。雨の島として知られる屋久島ですからアジサイは不可欠ですかね。梅雨に入った今ごろからが見頃になります。 写真は農道に咲いていたアジサイです。この場所では白っぽい花と薄いブルーの花が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豪邸が建つ?

我が家の東側、南側は海に面している絶景な場所に新しく家が建ちます。土台工事ではミキサー車が何回も往復して大量の生コンが流し込まれました。その土台工事もようやく完了しいよいよその上に家が建ちます。梅雨時ですが雨が降っても毎日大工さんが大勢で工事をしています。おかげで朝7時前から夕方6時半ごろまで工事の音が途絶えません (><) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

凄い勢いのニチニチソウ

我が家の庭のいたるところでニチニチソウ(日日草)がもの凄い勢いで咲いています。ニチニチソウは夏の花とのことですがこれを見ると屋久島は完全な夏ですかね。いや、梅雨の真っ最中ですよ(笑) 西側の壁に沿って咲いている白いニチニチソウ。 花壇の中ではピンクのニチニチソウが。 南側…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アガパンサスが咲いていました

裏の畑というか今は雑草地になっていますが、そこに背がスーッと伸びた上に薄紫色の花が咲いていました。アガパンサスの花でしょうか。以前植えたものの球根でも残っていたのでしょうかね見事に復活していました。何もしなくてもこうやって花を咲かせるのだから生命力があるんでしょうね。 それにしてもよく伸びましたね。ついこの前ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オニユリかコオニユリか

テッポウユリが乱舞してほぼ咲き終わった屋久島ですが今度はオニユリが咲き始めました。こちらも自然の中で自生しているものです。橙色に黒い斑点があるのが特徴です。 毎回悩むのですがこのユリはオニユリなのかコオニユリなのか、何回観ても分かりません。今回は一応コオニユリという名前にしておきますか。 こちらは雑草の中で咲き出したコオニユ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フウセントウワタ(風船唐綿)の花と実

我が家の東側の斜面に風船をいっぱい付けている木がありました。風船のような実が生っていたのでフウセンカズラかと思い調べると葉っぱが違いすぎました。そこで似た植物を検索したらフウセントウワタ(風船唐綿)がヒットしました。葉っぱも細長いのでこれで間違いないと確信できました。 斜面の上の方にあったので見上げる感じで写真を撮りました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨の合間の快晴

梅雨の入っている屋久島ですが5日の水曜日と翌日の木曜日は雨が降らずに快晴でした。特に水曜日は空気もカラッとしていて久しぶりに気持ちが良い一日でした。 梅雨の合間にこんなに真っ青な空が見られるなんて嬉しいですね。 雨ばかりで滅入っていた気持ちまでスッキリしました(^^) ハイビスカスもこの快晴に大喜びしている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うわー!凄い

本ブログで何回かご紹介したインカのユリことユリズイセン、群生がさらに花を増やしています。近くを通ってビックリしました。 一体何本の花が咲いているのでしょうか、数え切れません。今年は異常発生のようです。長さ7~8m、幅2mほどのエリアがびっしりと花で埋まっています。 この場所は下に川が流れている場所で水分は十分すぎるほどありま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キュウリが生りました!

花は咲けども実が生らず。 庭の花壇に植えたキュウリの苗ですが花が咲いてもなかなか実が出来ませんでしたが遂に生りました。我が家の初生りのキュウリです。 数日前の朝キュウリの苗を見に行ったところ花の下の方にイボイボが付いたキュウリの赤ちゃんを発見。チョー可愛いです(^^) こちらです。長さは3cm、太さは6mmくらいでしたかね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨、雨、雨

屋久島というか南九州が梅雨入りした模様と発表されました。5月31日の事でした。発表されてからはやはり雨模様の日が多く晴れる日は少なくなりました。 これから1か月以上はこんな鬱陶しい日が続くことでしょう。自然の法則なので仕方ないですね。 ベランダも乾く暇がありません。ただ逆に芝生は元気を取り戻しているようです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サンゴシトウ(ヒシバデイゴ)とアメリカデイゴ(海紅豆)の花

いかにも南国らしい花が咲き出しました。同じような赤い花ですがちょっと形が違います。一つはサンゴシトウ(ヒシバデイゴ)、もう一つはアメリカデイゴです。アメリカデイゴは和名でカイコウズ(海紅豆)とも呼ばれ、鹿児島県の県花でもあります。 まずはアメリカデイゴの花がこちらです。 一方こちらがサンゴシトウの花です。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

月桃の花

ショウガの仲間である月桃(ゲットウ)が花を咲かせています。農道沿いで雑木林の手前側、あまり日が当たらないところに数本ずつ自生していて暗闇の中で白さが目立ちます。 その月桃が日の当たる高台に密集して咲いていました。暗がりでないのであまり白さが目立ちません。 葉の形がショウガと同じですね。 後ろが暗かっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポリジの花が咲きました

キュウリの苗を植えた同じ敷地内にポリジ(ハーブ)の苗も2株植えておいたのですが、花が咲きました。一方のキュウリも先日お伝えしたように花は咲いているのですが今のところ結実の様子は見られません。 こちらが花の咲いたポジリ2株です。なかなか可愛い花です。 このポリジの花はエディブルフラワーと言っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「指宿のたまて箱」に乗って指宿へ

せっかく鹿児島に行くのだから指宿に行って砂蒸し風呂に入りたいと母さんが言うので、鹿児島で人間ドックを受けた後、指宿に向かいました。 以前、いつだったかもう10年近く前になるでしょうか一度だけ指宿に行ったことがあります。その時は鹿児島でレンタカーを借りて行ったのですが、今回は鉄道を利用しました。 JR九州はいろいろな名物列車を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more