憧れ?の陽殖園



羽田空港を早朝7時半に飛び立ち、1時間半後の9時には新千歳空港に降り立ちました。早いですね。実は今回の旅行で新千歳空港を選んだのは失敗でした。北海道の地理が良く分かっていなかったので一番よく使われている新千歳にしたのですが、今回の旅行のルートを考えれば本当はもっと北にある旭川空港にすれば良かったのです。でもかなり前に計画し、安い運賃の航空チケットを買ってしまったのでやむを得なかったのです。

さて、北海道旅行のスタートです。今回はかあさんが希望する花を観るためにいろいろな花畑や公園などをめぐる旅なのです。
まずは旭川よりもさらに北、紋別郡の滝上(たきのうえと読みます)町に向かいます。実は北海道にはちゃんと紋別市という市があります。ホテルで聞いた話では市町村合併のときにこの滝上町も合併対象になってはいたのですが、町民やの議会の意向で単独の町として残ったため紋別市とは別に紋別郡滝上町という住所が残ったとか。
新千歳空港でレンタカーを借り、約4時間かけて滝上町まで。久しぶりに屋久島以外を運転したので正直疲れました。それにしても北海道は広い。真っ直ぐな道がどこまでも続く。車はみんな飛ばします。高速道路はもちろんですが、一般道でも時速80kmくらいはみなさん平気で出していました。最初は怖かったですね。
滝上町に着いてまず向かったのは「陽殖園」という植物園です。この陽殖園は植物好きの人たちには憧れの場所なんだそうです(私は知りませんでしたが)。勿論かあさんにとっても今回の旅行で行きたい場所の筆頭でした。

ようやくたどり着いた陽殖園に入っていくかあさん。ちょっと浮き浮きですかね(笑)
この陽殖園は「高橋武市さん」という方がたった一人、60年以上かけて育てた自然型の植物園です。
IMG_3856.jpg
IMG_3857.jpg



入り口を入ったら高橋さんが待っていて?くれました。憧れの高橋武市さんに会えて大感激のかあさん。握手をしてもらい大喜びでした(^^)
IMG_3858.JPG



それではいよいよガーデンの中に入ります。広さは8ヘクタール、約60年かけて高橋さんがお一人で育てたガーデンです。
いっぱい写真を撮ったのですがとても全部は載せられませんが、自然な感じのガーデンは歩いているだけで心が癒されました。
IMG_3861.jpg
IMG_3862.jpg



花もですが何よりも木々の緑が美しかったです。南の屋久島の緑と比べると北海道の緑は淡く柔らかい感じがしました。夏というより春の感じですかね。
IMG_3864.jpg
IMG_3869.jpg
IMG_3870.jpg



咲いていた花の一部をご覧ください。
IMG_3863.jpg
IMG_3867.jpg
IMG_3865.jpg
IMG_3873.jpg


今日はここまでです。
イングリッシュガーデンのように人の手で造られたという感じがなく、散策していても自然に包まれている感じで空気まで美味しく感じられました。
折角なので陽殖園の植物たちは明日も載せる予定です。




この記事へのコメント

くるりんねこ
2019年07月12日 06:32
おはようございます♪お帰りなさい!
お出かになった後の豪雨の辺りに、ブログの形が変わってしまったので心配していました。\(^o^)/北海道の花園見学とは、羨ましい限りです!TVのニュースや特集番組で見た事が有りますよ~沢山の写真を楽しみに見ています(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2019年07月12日 07:05
そうなんです、帰ってきたらブログの運営方法が変わってしまい戸惑っているところです。記事の書き方や編集の仕方が大幅に変わりました。
慣れるまで不具合があるかもしれませんのでご容赦くださいね、くるりんねこさん。