リンゴツバキ(林檎椿)の実

冬から早春にかけて花を咲かせたツバキに実が生っていました。屋久島で多く見られるリンゴツバキです。ヤブツバキ(藪椿)の仲間らしいのですが、屋久島のツバキは特に実が大きくまるで林檎の様なのでリンゴツバキと呼ばれます。また屋久島に多く自生しているので別名ヤクシマツバキとも言います。 写真には10個ほどの実が生っています。色といい、大…
コメント:0

続きを読むread more