早くも稲刈り終了



私の住む屋久島南部では米作も行われています。まあ関東平野などの広大な田んぼではありませんが、数反単位の田んぼで自分たち家族が食べる程度の収穫量はあるようです。
その田んぼの近くを通ったら前日まであった一面の稲が無くなっていました。もう稲刈りが済んだようです。早いですね。確かゴールデンウイークの連休の頃に田植えがあったはずですから、3ヵ月程度で収穫したことになります。
IMG_4430.jpg



昔は人手で刈っていたのでしょうが今は小さい田んぼでも小型のコンバインであっという間に稲刈りが出来るんですね。
IMG_4431.jpg



おそらく台風がやって来る前にと早々に稲刈りをしたのでしょう。
IMG_4432.jpg


屋久島の無人市やお祭りの売店などでたまに屋久島の新米が売られていることがありますが、あっという間に売り切れて手に入ることはほとんどありません。
どんなお米でも新米は美味しいですからね(^^)



この記事へのコメント

2019年08月11日 12:57
今日は。
稲刈りがもう終わった。早いです。
こちらはまだ、青々とした田んぼが広がっています。
いまや、全国の銘柄を、自由に選んで食べられますね。
屋久島ジージ
2019年08月11日 14:21
温暖化で今は北海道が美味しいお米の産地になりました。南の屋久島は細々とした自給自足のための田んぼです。
福島も美味しいお米の産地ですよね、行き当たりばったりさん。