パパイヤのその後



8月16日の記事でご紹介したパパイヤの実のその後、どうなったでしょうか?
やっぱり植物の世界でも強いのはメスなんですかね。オスの木の実は4つほどあったのですが風で落とされ今はたった2個になってしまいました。大きさは少しだけ大きくなったかもしれませんが、いつ落とされても不思議ではない状態です。
IMG_4619.jpg
IMG_4620.JPG



一方メス木の方はご覧の通りどんどん実が増え続けています。
IMG_4608.jpg
IMG_4611.jpg



実も大きく成長していて所狭しとお互いにくっついて生っています。
まだ熟してはいませんが、この大きさなら青パパイヤとして細切りにして野菜炒めなどに使えるかもしれません。
IMG_4610.jpg


メス木の実は成長してきていますがこれまでにも何度かサルに食べられ荒らされたことがあります。ここまで成長するとそろそろサルが出現するかもしれませんね。
生で食べてもあまり美味しいとは思えないのですがね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月03日 08:46
おはようございます。
パパイヤの実、雄雌によって実のなり方、育ち方が違う。
ここまで来るとは----。
おさるさんおご馳走にもなるんですね(笑)
屋久島ジージ
2019年09月03日 09:58
お猿さん(ヤクザル)に1個、2個は食べてもらっても構わないのですが、そんな配慮はなく全部落としてしまいますからそれが問題です。それもきれいに食べてくれるならいいのですが、食いちぎるだけですから困ったものですよ、(><)