孫とばあちゃんの対戦?



屋久島にやって来ている孫の幸志郎は今年4年生、今は野球にはまっている。どうやら今年の春にプロ野球を観に行ってからはまったようだ。観に行ったのが東京ドームだったせいか熱狂的なジャイアンツファンになってしまった。
そんな幸志郎を喜ばせるためにかあさんが棒に新聞紙を巻きガムテープで止めてバットらしきものを作った。
そのバットを振ってプロ野球選手になったつもりの幸志郎。
IMG_4358.jpg



庭の芝生でばあちゃんと孫の対戦となった(笑)
年甲斐もなく頑張りすぎて大丈夫かな。
IMG_4360.jpg
IMG_4359.jpg


当分は孫の野球相手にされそうだ(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月06日 06:24
おはようございます。
興味を持つには、何かのきっかけが欲しいようですね。
集中して取り組む---いいことです。
興味の対象がたくさんあれば、なおさら面白いかも。
屋久島ジージ
2019年08月06日 06:30
まあ子供のころはいろいろなものに挑戦すれば良いと思っていますよ、行き当たりばったりさん。
さて今回の野球狂いはいつまで続くでしょうか(笑)