ハイビスカスティーの原料ローゼル



ハイビスカスティーって聞いたことがありますよね。また飲んだ方も多いと思います。
で、その原料は私も含めみなさんあの真っ赤に咲いているハイビスカスの花だと思っている方が多いのではないでしょうか。それは思い違いです。

無人販売所でかあさんが変わった切り花?を買ってきました。聞くと名前は「ローゼル」と言い、さらにこれは花ではなく実だとのこと。私は初めて見ました。
見ても楽しいので花瓶に入れて飾りました。
IMG_4985.jpg



このローゼルの実こそあのハイビスカスティーの材料になるのです。
乾燥した実を割って中の種を取りだし、この周りの赤い部分だけを剥きだし湯を注ぐとハイビスカスティーの出来上がりです。
IMG_4988.jpg



我が家ではハイビスカスティーのほか煮詰めてジャムを作ったりします。甘酸っぱくて美味しいです。
調べるとローゼルはハイビスカスの遠い親戚だそうですが、その花はハイビスカスとはあまり似ておらずどちらかというとオクラの花に近いですかね。白い花です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2019年10月24日 07:43
おはようございます。
ハイビスカスティーですか!
これまた美味しそうな響きです。
ただ、自家製を作るとなると、少し厄介で---。

ジャム、これもいいですね。
屋久島ジージ
2019年10月24日 09:14
最近我が家は変わったお茶づくりが流行って?います。何で思いついたのかは分かりませんが、暇つぶしには良いかもしれませんね行き当たりばったりさん(笑)