ムクゲとハイビスカスの競演



南側の庭では相変わらずハイビスカスの花が咲き乱れています。そこにムクゲ(木槿)の花が競演を申し込んだようです。
そもそもムクゲもハイビスカスと同じ仲間なので相性が良いのでしょうかね。
両方とも一日花で、このように一緒に咲いていますが花は1日で終わります。違うのはハイビスカスが翌日にも次な花を咲かせますが、ムクゲは必ず毎日ではありません。しばらく花が無いときもあります。次々と蕾を生産するハイビスカスに対してムクゲは次の蕾を作るまで時間がかかるようです。
IMG_4858.jpg



ムクゲの花は一重が多いのですが我が家のムクゲは八重の花です。
IMG_4859.jpg



ハイビスカスもムクゲも陽の光がよく似合いますね。
IMG_4860.jpg


競演か協演かは分かりませんがこの2種類の花はどっちの気持ちなのでしょうかね。
まあどちらでも見ている分には楽しいです(^^)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年10月12日 14:17
今日は。
ムクゲも年中咲いているのでしょうか?
ハイビスカスは年中咲いているという話ですね。

花があふれているのも、屋久島の気候のおかげ-----。
屋久島ジージ
2019年10月12日 20:14
ハイビスカスはほぼ1年中咲いていますがムクゲは夏から秋ですかね。同じ1日花でもムクゲは毎日咲くとは限りません。ハイビスカスは間違いなく毎日咲いていますよ、行き当たりばったりさん。