ヒトリ蛾の幼虫が



確か去年もこの蛾の産卵の状態を記事にした覚えがあります。振り返ると去年記事にしたのは10月24日の事でした。
今年はそれよりも20日ほど遅いです。その遅い分だけ状態は進んでいてすでにマユの状態になっています。あまり気持の良いものではありませんが、見て下さい、オニザンショウの葉っぱがこんな状態になっています。
IMG_5125.jpg



こちらにも。
IMG_5128.jpg



一枚一枚の葉に大量の卵が産み落とされ、枝全体が網のような透き通ったマユのようなもので包み込まれています。中にはたくさんの幼虫が育まれているのでしょう。
まるで羽毛布団に包まれているようで温かそうですね(笑)
IMG_5126.jpg
IMG_5127.jpg



こちらは葉っぱがまだ緑色していますからまだ前述のものより新しそうです。
まだ枝全体を網が覆っていません。これからですかね。
IMG_5130.jpg
IMG_5131.jpg
IMG_5132.jpg


さて、これは蛾の卵が幼虫になる過程なのですが、蛾の種類は分かりません。調べると蛾もものすごく種類が多くこれだと断定できません。
ただ、ヒトリ類の蛾であることは間違いないと思います。蛾の色は白いのでもしかしたらのシロヒトリかもしれませんね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2019年11月14日 07:43
おはようございます。

驚きました。
これらが全部成長したら---ぞっとしますね。

かなりの数、成長過程で淘汰されるので所が、それにしても
すごいです。

成虫を見たいですね(笑)
屋久島ジージ
2019年11月14日 09:32
あまり見たくもない光景なのですが歩いていてどうしても目に入ってしまい困りものです。
不気味というか子持悪いというか・・・
これがすべて成虫になったらと思うとゾッとしますよ、行き当たりばったりさん(><)