緑いっぱい山芋畑



屋久島には「屋久トロ」と呼ばれる直産の山芋があります。ネバネバが強いことが特徴です。
散歩道の脇で緑の葉っぱがいっぱい茂った畑があります。山芋畑のようです。これが屋久トロの畑かどうかは分かりませんが葉っぱの形状から山芋の畑であることは間違いないでしょう。
IMG_5147.jpg




もう少し近づいて見ます。物凄い量の葉っぱが茂り絡み合っています。
IMG_5148.jpg
IMG_5149.jpg



それにしてもこんなに葉っぱがあるなんて。栄養が全部葉っぱに取られそうで気になりました(笑)
自然薯は葉っぱが黄色く枯れてから収穫するのですが、この畑の山芋はいつ収穫するのでしょうかね。
IMG_5152.jpg
IMG_5150.jpg


屋久島には雑木林などで自然薯も多く生息しているので慣れた人は林に入りシャベルで掘って採取しますが、素人ではなかなか難しいのです。
こうやって畑で栽培した山芋はお店に行けば買えます。もちろん味は自然薯の方が濃くて美味しいのですが、楽して山芋を食べるにはやっぱりお店で買うしかありませんね。
一番の違いは自然薯は細長いのに屋久トロはヤマトイモのように塊です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2019年11月17日 09:39
おはようございます。

山芋(屋久トロ)と自然薯ですね。
すってねばねばになった芋---あの濃い味が何とも言えません。

市販されると、結構いい値段に(笑)
屋久島ジージ
2019年11月17日 13:06
最近我が家では山芋料理は出ません(><)
私は大好きなのですが、妻が山芋アレルギーになってしまったのです。手に付いても痒くなるとかで・・・
外食で食べるしかありませんよ、行き当たりばったりさん(笑)