これもハイビスカスの仲間



屋久島ではどこにでも咲いている花、しかもほぼ1年中です。その花の名はハイビスカス。屋久島のどの家にも植えられている植物はおそらくこれだけでしょうかね。
色も形も大きさもいろいろで、それらを種類と呼ぶならほぼ無限にあるのではないでしょうか。
そんな中でも不思議なのがこのハイビスカスの仲間です。
11月半ばなのにこんなに咲いて?います。
蕾のようですが、これでしっかり咲いているのです。
IMG_5167.jpg
IMG_5171.JPG



花びらは閉じているように見えますが、オシベはちゃんと外まで伸びています。
正式な名前は分かりませんが私は「眠れる森の美女」という名前を教えていただきました。
IMG_5170.JPG
IMG_5169.JPG



普通?のハイビスカスと対比した写真です。手前右上にしっかり咲いた普通のハイビスカスがあります。奥が「眠れる森の美女軍団」です。
IMG_5172.jpg


普通のハイビスカスはほとんどが一日花で毎日咲き変わりますが、「眠れる森の美女」は何日も咲いて?いるように見えます。眠りから覚めるまで咲いているのでしょうか(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

くるりんねこ
2019年11月20日 09:08
おはようございます♪
ウナズキヒメフヨウだと思います。ハイビスカスの花が、今から咲こうか咲くまいかと迷ったまま…奥ゆかしさを感じる花です。指宿のフラワーパークで見ました~(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2019年11月20日 14:00
ありがとうございます、くるりんねこさん。
ウナズキヒメフヨウで検索したらバッチリ出てきました。屋久島では結構見かけるのですが正式な名前が分からず困っていましたよ。これからはこの名前を忘れないようにします(^^)