サキシマフヨウの種が出来た



秋から晩秋にかけてあれほど咲き誇っていたサキシマフヨウの花ですが、初冬に入った今は完全に花期は終わりました。
花が落ちた後にはたくさんの種子を抱えた実が生っています。
IMG_5367.JPG



ピンポン玉よりは少し小さいですかね。この実が割れると中からたくさんの種が出てきて、こぼれ落ちたりと風に飛ばされたりして来年には新しい芽が出るのです。だからサキシマフヨウはどんどん増え続けています。
IMG_5368.jpg
IMG_5369.jpg



こちらでは未練たらしくまだ花を咲かせている木がありました。ここは比較的陽の当たる場所で風もあまり吹かない場所です。でももう花に勢いがありませんね。
IMG_5371.jpg
IMG_5373.jpg
IMG_5374.JPG


サキシマフヨウは屋久島中に自生しています。北部側では夏の終わりころから咲き始めます。南部ではこのように12月でも咲き残っている場所があります。
濃いピンク、淡いピンクそして白い花今年も楽しませてもらいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント