芋虫に喰われたバラ



庭の南側にある四季咲きのバラがまた咲いています。薄いピンク色で比較的小さな花です。
写真で向かって左側と右側は同じバラなのですが何かが違っています。
右側は花のピンクが濃いのに左側は薄いですよね。
IMG_5313.jpg



雨だったので花が下を向いてしまっていますが、これが右側のバラで本来の姿です。
葉っぱがいっぱい付いていますよね。
IMG_5315.jpg



一方こちらが左側のバラです。葉っぱがほとんど付いていません。花だけが咲いている感じです。葉っぱが無いので刺がしっかり写っています。
IMG_5314.jpg



実は左側は芋虫にはっぱがみんな食べられてしまったのです。おそらくアゲハチョウの幼虫だと思われます。
葉っぱが食べられてしまったので花にも栄養が届かず色が薄いのではないでしょうかね。
IMG_5317.jpg



やっぱり葉っぱがあるとこんなにも色が濃くなります。全然違いますよね。
IMG_5316.jpg


バラには刺があって動物を寄せ付けないと思っていたのですが、芋虫に対応できていないようです。残念!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2019年12月09日 08:30
おはようございます。
バラは、雨に濡れると元気になりますね。
葉のないバラは、確かにさみしいです。

でも、屋久島、まだまだいろいろなお花、咲き続けることでしょう。
虫でも蝶でも、元気でいられますね。
屋久島ジージ
2019年12月09日 14:11
まあ芋虫も生きるのに必死なんでしょうかね、行き当たりばったりさん(笑)
バラも刺が役に立たないのでどうしようもありません。
屋久島は今山茶花の花がいっぱい咲いています。