寒いのにゴムの木は元気



屋久島もかなり寒くなってきました。最高気温が20℃に満たない日が続いています。まあもう12月ですからこれが当たり前なのかもしれませんがね。今までは温かすぎたのかもしれません。
で、こんなに寒くなって来たのに西側に植えてあるゴムの木は生き生きとしています。
新しく葉っぱになるであろう赤い新芽がどんどん出ています。
IMG_5320.jpg
IMG_5324.jpg



この新芽の生き生きとしたこと。まるで天に向かって剣を突き上げているかのように見えます。
IMG_5321.JPG
IMG_5323.jpg


ゴムの木は常緑樹ですから葉っぱが紅葉したり落葉したりすることはありませんが、たまに寿命を終えた葉が下に落ちたりあします。でもこんなに次々と新しい葉を作るのですから増えることはあっても減ることはありません(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

2019年12月10日 08:28
おはようございます。

元気いっぱいです。
こんな元気を、ほしいもの(笑)

福島の山々は、すっかり茶色になってしまいました。
常緑樹の緑が、あちこちに---。

屋久島ジージ
2019年12月10日 09:13
この写真を見ると本当に元気を感じますよね、行き当たりばったりさん。
歳をとったせいかこんな植物にも嫉妬する今日この頃です
(笑)