フウセントウワタの種



家の東側の斜面に植えてあるフウセントウワタ(風船唐綿)の木にその名の通り風船のような実が生ったのは去年でした。
年が明けてその実が黄みを帯びてきて一部が破裂しました。中からは本当に綿のような白いものが出てきてその周りに極小の黒い粒粒が付いています。これが種でしょう。
IMG_5491.jpg



黄色くなった風船のような実。面白い姿ですね。
IMG_5492.jpg
IMG_5493.jpg



そして破裂した実の姿です。綿が光を浴びて絹糸のような光沢があります。綺麗ですね。
IMG_5496.jpg
IMG_5495.JPG


フウセントウワタは花よりも実の方が観賞用になりますね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2020年01月11日 13:17
今日は。
青空に映える実、きれいです。
綿毛のついた種が、広く遠くに飛んでいき、また芽を出すんですね。

ふかふかした感じが、実感できる写真です((笑)
屋久島ジージ
2020年01月11日 13:41
なかなか良い写真でしょう、行き当たりばったりさん。
この実の綿はたくさん集めれば本当に布団が出来そうですよね。暖かそうです(^^)