山芋畑の風景



屋久島にはヤクトロという山芋があります。私は食べたことがありませんが、粘りが強く美味しいということです。何故私が食べていないかというと、かあさんが山芋にアレルギー反応があり食べられないからです。
散歩の途中に山芋畑があります。これがヤクトロかどうかは分かりませんが、夏から秋に変えて青々と茂っていた葉が完全に枯れてそろそろ収穫時期が来たようです。
屋久島では今の時期馬鈴薯(ジャガイモ)を植えている畑が多いです。山芋畑はちょっと珍しいですかね。
IMG_5567.jpg



この枯れた葉の下、土の中に山芋が育っているのでしょうね。果たしてヤクトロかどうか?
IMG_5571.jpg



一部青い葉もあるようですがこれは雑草かも知れません。
それにしてもこんなに枯れた蔓が絡んでいて、この下に山芋が実っているなんて想像できません。枯れた雑草の群れに見えます。
IMG_5573.JPG
IMG_5572.jpg


話は変わりますが屋久島の雑木林にも自然薯があり、上手な人は蔓を伝っていき根っこである自然薯を採取します。土の中深く入り込んでいる自然薯を採るには相当な技術が必要です。自然薯は私も頂いたことがありますが本当に美味しいですね。
そこで思うのですが、自然薯を畑で栽培したら良いのではないかと。でもそれだと自然薯とは言えなくなってしまうのかな(笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント