大量のキクラゲ



畑から戻ったかあさんが何やら抱えていました。何?と聞いたらキクラゲだと言う。
何でも畑の奥に伐採した木がありその枯れた木にびっしりとこのキクラゲが生っていたのだとか。調べるとキクラゲはキクラゲ属のキノコで広葉樹の倒木や枯れ枝などに発生するとありました。私はキクラゲが大好きです。コリコリとした食感とツルッとしたのど越しが何とも言えません。
採ってきたキクラゲを居間に広げてみました。ものすごい量です。しかもこれはまだ一部で畑に行けばもっといっぱい生えているとのこと。本当に大量発生ですね。
IMG_5635.jpg



かあさんが一つ一つゴミや汚れを落としていきます。
IMG_5634.jpg
IMG_5636.jpg



アップで撮るとこんな状態です。これはまだ生の状態です。
IMG_5637.jpg



水洗いし1日干したらこんなに縮んで小さくなりました。美味しいそうです(^^)
IMG_5649.jpg
IMG_5650.jpg


それにしても何でこんなに大量のキクラゲが発生したのでしょうか。温暖化の気候と関係しているのでしょうかね。今年の冬は特に暖かいですからね。
キクラゲは木耳と書きます。確かに耳の形に似ていますね。
なおキクラゲは食感だけでなく栄養的にも食物繊維やビタミンDを大量に含んでおり健康にも良いとのことです。どんどん食べて元気になろう(笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年01月22日 07:33
おはようございます。

自然の恵みですね。
こんなにとれると、うれしくてしょうがないですね!

通販で、「きくらげ栽培セット」を何度か買って育てたことがあります。
毎日のように水やりをして-----十個ほど収穫できたでしょうか(笑)
屋久島ジージ
2020年01月22日 14:17
「キクラゲ栽培キット」ですかなるほど。キノコですから菌を売っているということですね、行き当りばったりさん。
畑にはまだまだあるそうですから売り出そうかな(笑)