1月7日の屋久島はイベント?がいっぱい


屋久島いや鹿児島県全体かも知れませんが、1月7日とは色々とイベントが重なる日です。もちろん関東に住んでいた時も七草粥などの行事?はありましたが単にお粥を食べるだけで別段特別な日だとは思っていませんでした。
15年前屋久島に移住してから1月7日は鹿児島にとって特別な日だということが少しずつ分かってきました。

まずは「祝い申そう」です。関東では全く分からない人が多いと思いますが、子どもたちが各家を1軒ずつ回りその年1年間の無病息災を祈願して特別な甚句を玄関で歌ってくれるのです。
我が家の玄関側が工事中のため南側の庭から入ってもらいました。大勢の元気な子供たちが大きな声で甚句?を歌ってくれました。こんなに大勢の子供たちが我が家を訪れてくれるのは1年で1月7日の1日だけです。老夫婦2人の家では何よりの贈り物です(^^)
IMG_5533.jpg
IMG_5534.jpg
IMG_5535.jpg



2番目は七草祝いです。数えで7歳になる子たちを祝う鹿児島伝来の風習です。関東では七五三のお祝いしかありませんが鹿児島では1月7日の七草祝いもあります。もっともこちらは数えで7歳の子だけですが。本来は7件の家を回り七草粥を頂いて回るそうです。
そしてこれは子供の地域社会へのデビューだそうです。郷中教育と言って大きな子が小さい子たちに学問や武芸を教えたものでその仲間に入るということです。
孫の幸志郎が屋久島に来ると一緒に遊んでくれるお友達ユタカ君の弟ゲンちゃんが今年この七草祝いということで我が家にもやって来てくれました。
見事な羽織袴で凛々しい姿でした。
IMG_5547.jpg
IMG_5546.jpg
IMG_5553.jpg



そして最後は「鬼火焚き」です。温泉の帰りに通りかかった小島集落の鬼火焚きの様子です。高く積まれていたのですがすでに終わりになっていました。ちょっと残念、遅かったか(><)
本土で言ういわゆる「どんと焼き」と同じですかね。本土では小正月(1月15日)ですがここでは1月7日に行います。
IMG_5561.jpg
IMG_5560.jpg
IMG_5558.jpg


このように屋久島の1月7日はイベント盛りだくさんで大忙しの1日なんです。
実は今日1月8日は私の誕生日です。1945年生まれなので今年で75歳になりました。めでたく?正式に後期高齢者に仲間入りしましたよ(笑)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

くるりんねこ
2020年01月08日 07:59
おはようございます♪
お誕生日おめでとうございます\(^o^)/
7日は七草粥を食べましたよ。七草粥も各家庭で作り方が違うようです。さらっとしたお粥、ドロッとした雑炊、ですから母から受け継いだ味しか分かりません。暖かいと言えども7種類探すのは大変です。最近ではスーパーで七草セット(ちゃんと7種類入っている)が買えるので、助かります。(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2020年01月08日 09:40
昔の人は良く考えていて、お正月のお節料理やお餅で胃がもたれたころの7日に七草粥で胃を休ませようと考えたのでしょう。先人の知恵ですね、くるりんねこさん(^^)
とちくろじいじ
2020年01月09日 17:17
日本全国1月7日は7日正月で色々あるんですね。我が家も普通のスーパー買いの「七草粥」でした。でも味は各自色々、粥に海苔佃煮入れたり、ラー油入れたりで、七草の香りを感じるまでにはなりませんでした。気候が全国的に暖冬は栃木も同じで、異常な暖かさ。「ロウバイ」が既に満開でした。そのうちPC慣れたら写真送りますよ。75歳の達人には負けますね。73歳より。
2020年01月09日 19:37
ようこそ、とちくろじいじさん。
栃木で既に蝋梅ですか。本当に温暖化が進んでいますね。そのうち屋久島は熱帯になってしまいそうです。今日も温かく20℃はありました。
七草の行事は日本全国いろいろですね。古来からの行事ですからいつまでも続いてほしいものです。