サツマサンキライの雌花

南九州以南に多く自生する蔓性の植物の一つにサツマサンキライという植物があります。屋久島でも多く見られ我が家の近くでも蔓を他の植物に撒きつけながら緑のしっかりした葉を茂らせています。普通にサンキライ(山帰来)といえばサルトリイバラという名で呼ばれています。それは刺が鋭く猿も通さないという意味だそうです。でもこのサツマサンキライの刺…
コメント:2

続きを読むread more